Michał Lorencの「Ave Maria」

先日、自動再生をONにしてyoutubeを見ていたら、聞いたことはないけどすごく流麗な「アヴェ・マリア」の曲が。さぞかし有名なクラシックの名曲かと思いきや、調べてみるとかなり新しい曲でしたので驚かされました。

作曲者: Michał Lorenc (ミハイル・ローレンツ)
歌手: Olga Szyrowa
演奏: Moscow Symphony Orchestra (1995)

ポーランドの作曲家で1995年の作品。曲自体は「prowokator(教唆者)」という映画のサウンドトラックに収められています。映画の方もポーランドの製作で、1920年代から50年くらいの東欧の政治的状況を背景にしたかなりシビアな内容の映画のようです。YouTubeで見る限りでは確かにこの映画のOPとEDにこの曲が流れています。歌手はロシアのソプラノ歌手のようで、こちらはあまり詳しいことは判りませんでした。

ただこのムービークリップの映像自体は全然別の映画からの借用で、こちらは映画「Jesus of Nazareth (1977)」からのもののようです。曲に合う画を、という事なのでしょう。この動画だけでも再生回数は1300万回を超えており、いろいろなところで演奏されている様子もあるので、少なくともヨーロッパでは名曲として親しまれているのでしょう。

音源自体はProwokator (Original Soundtrack)からitunesAmazonなどでダウンロードできます。アルバムの3曲目になります。
私もダウンロードしました(^^)。この季節すごくお勧めの曲です。

観測史上初の恒星間天体「ʻOumuamua」

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9498_oumuamuaからの引用。

「先月19日に米・ハワイのパンスターズ望遠鏡による観測で発見された小天体は、軌道計算の結果から、観測史上初の恒星間天体とみられている天体だ。現在はペガスス座の方向に向かって高速で移動中で、二度と太陽系に戻ってくることはない。

この小天体には最初、彗星を表すC/2017 U1という符号が付けられていたが(Cは「太陽を周期的に公転しない彗星」を表す)、彗星活動が見られないことからA/2017 U1に符号が改められていた(Aは「小惑星」を表す)。これらの符号のほか、現行の小天体の命名規則では、天体が彗星であれば発見者(あるいは天文台やプロジェクト)の名前が付けられ、小惑星であれば一定以上の回数の観測が行われた後に発見者に命名権が与えられ、国際天文学連合の小天体命名委員会が承認することになっている。

恒星間天体の符号についてはinterstellar(恒星間)の頭文字を使用し「I」が用いられることになり、通し番号が付けられることになった。周期彗星の名前には153P/Ikeya-Zhang(池谷・張彗星)のように数字と「P」が用いられるが、これと同様だ。この点で、新発見の小天体の符号は「1I(いち・あい)」や1I/2017 U1となる(恒星間天体と判明するまでは、従来どおりCAが用いられる)。

さらに、1Iには「ʻOumuamua」という名前も命名された。パンスターズ計画の研究チームにより選ばれたこの名前はハワイ語に由来するもので、「ʻou」は「手を伸ばす、手を差し出す」、「mua」は「最初の、より前に」という意味だ(2つ繰り返しているのは強調のため)。「長い時間をかけて太陽系外から私たちのところにやってきたメッセンジャー」という意味が込められた名前である。」

観測史上初という事で、天体の符号の変遷からも並々ならぬ事態であることがうかがえます。初めての完全に太陽系に属さない天体との接触は、非常にドキドキしますね。

CNNからの続報
その後の観測により、この天体は400メートルほどの葉巻型であることがNASAから発表された。軌道計算によるとおおよそヴェガの方から来て、この後はペガサス座の方角に向かうという。
http://edition.cnn.com/2017/11/20/world/first-interstellar-object-solar-system/index.html

Oumuamua wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/A/2017_U1 (日本語)
https://en.wikipedia.org/wiki/%CA%BBOumuamua (en)
https://en.wikipedia.org/wiki/%CA%BBOumuamua#/media/File:Eso1737a.jpg画像引用(クリエイティブコモンズ)

2月26日の日食の影響

先日の2月11日の月食は日本からは地球の反対側で起こるので、あまり気にしていなかったのですが、個人的には非常に影響があり、ほとんど動けなくなるような状態になってしまいました。
これと対になる現象として、日本時間2月26日の23時36分ごろ、南米では金環日食が起こるのですが、これは日本にも思わぬ強い影響を与えるかもしれません。丁度日本の真反対の海域を日食ゾーンが通過していくのですが、つまりその光軸線は日本も貫くことになります。太陽と月と地球のコアが合になるわけです。エネルギー的に敏感な方はこの日は注意した方がいいかもしれません。

・ 2月26日 23:39(日本時間)  金環日食  


https://en.wikipedia.org/wiki/Solar_eclipse_of_February_26,_2017 より引用

・日本の対蹠点(地球上の位置の真反対の点)

https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Antipodes_maps?uselang=ja#/media/File:BlueMarbleAntipoden.jpgより画像をお借りしました。

御朱印あれこれ

御朱印は集めてますか?最近は御朱印を頂くことも増加の傾向にあるとかないとか。神社ブームというやつですな。個人的にはあんまり流行っているところを見たこともないのですが。いずれにしても御朱印を頂くことは尊いことで、どうぞ心行くまでなさって欲しいのですが、どんな時に御朱印を頂けばいいかは御朱印の本来的な定義からすると明白です。

御朱印とは納経、すなわちお経(もしくは神拝詞)を納めることが第一にあり、その手間を代替わりすること、もしくは納経したことの証として、代わりに心付けを納め、墨書きと印を頂くというが今日の形式となっています。つまり、御朱印とは頂くのではなく納めるもの。それはしっかりとした参拝、崇拝の目的意識があって行われることであって、連続参拝などのような修行的な性質の参拝の時に頂くのがすっきりします。あまり意識されにくいことですが、こうしたことが普通のお札やお守りを頂くこととの違いになります。御朱印そのものに執着しても意味はほとんどありません。時々、御朱印は参拝を終えてから来てくださいという神社があるのですが、それは御朱印の本義を第一にされているのでしょう。この辺をはっきり理解しておけばあまり無作法なことをしなくて済むでしょう。

私自身はあまり御朱印に興味がなくて、手元の御朱印帳をみると最初の一冊を終えるのになんと6年かかっていたのですが、去年はレイラインワークという修行モードで参拝しまくって来ましたので、3か月で1冊分の御朱印を頂いておりました。20倍以上のペースでした(^^;)

そうはいっても、御随意のままに。御朱印を頂くこと自体はとても楽しいことでもありますね!私も最近になってその良さがわかってきました。これからはなるべく頂いてこようかとも思っています。

「スーパー地形」が3D表示可能に

https://www.kashmir3d.com/online/superdemapp/

以前ご紹介した地図ソフト「スーパー地形」は、あれからバージョンアップされまくっていて非常に高機能になっているのですが、ついに地形を立体的に表示する機能が追加されました!パソコン版では既に実装されていたのですが、これで遂に現場でも3D表示をもりもり動かせる様になりました。感動です。
ちょっと待って、それがいったい何の役に立つの?というあなた。役に立つんですよこれが(^。^)

・富士山

まずみんな表示してみるであろう富士山。もうこれだけで100点。細かい尾根筋もしっかりと把握できる。

・羊蹄山

蝦夷富士の二つ名を持つ北海道の羊蹄山。天気が悪くてもこれで安心。富士山と似てるけど柔らかい感じの山容ですね。

・大峯奥駈道

紀伊半島の世界遺産、大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の、弥山から釈迦ケ岳にかけて。みるからに難所ですね〜。しかし現場でこれを見ればもりもり元気も湧いてくるというもの。やはり実用的だ。

・江戸川区

0メートル地帯で名高い江戸川区にだって立体構造はある。微細な地形もしっかり表示されるので、よく読み取れば最大標高14メートルの葛西臨海公園は、趣味とか見栄で盛ってたわけじゃなくて荒川側の堤防と連携した水害対策構造体だったという事がわかります。秘めたる志の高さに感動の涙が止まらない?大丈夫!その大水、止めてみせます区民のために。

…まぁ、そんな江戸川区民の感激の涙は置いておくとしても、やはりこのアプリケーションは素晴らしく役に立ちますので、地形が気になる方には強くお勧めいたします。その他の機能は多すぎて書ききれないので大本のページをご覧くださいませ。960円という価格は間違いなくお得と思います。残念ながら現在もiPhone版のみとなっておりますが、iPadでも使えるのはとてもいいですね。

iTunes紹介ページ

神社参拝に適した靴とは

これまで何度か神社参拝ワークショップを開催してまいりましたが、その度に思うのは、参加者の皆様の靴についてです。事前に、山道を歩きますので山に適した靴でご参加ください的なご連絡はしているのですが…皆さん割と普通の靴でいらっしゃいますね!(^。^;)
そんな装備で大丈夫か?(ひとりごと)と思わず言ってしまうような靴も…。まぁお好きな靴を履いてくればいいのですが、それにしてもアーバンシチュエーションから山奥まで、あらゆる状況をちょっとずつ1日で踏破するという状況は他の目的ではあまり無い。確かにトレッキングブーツでは重すぎるのです。これがこれが里と山をつなぐ神社参拝に顕著な特異性で、スポーツ目的とは違う点です。

もちろん路面状況に合わせて履き替えられればそれに越したことはないのですが、そうも言ってられんのですよ。例えば、始発の電車に乗り、飛行機もしくは新幹線に乗り、レンタカーを借り、車を運転し、山に入ってぬかるみをかき分け鎖場を掴み、奥宮を参拝し、まっすぐ来た道を帰り、終電の満員電車に乗るような人は。二足は持ってけない。一足で十分だ!という、哀しみ溢れる参拝者であるあなた(そして私)に適した靴って、あるの!?あるよ!時代は変わりました。新しい適応者が現れたのです。それらは、トレイルランニングと呼ばれている!

トレイルランニング

要するに山道を歩くだけでは飽き足らず、スピードとタイムを求めて走り倒す新しいスポーツです。靴もランニング用のシューズとトレッキングの靴の要素を併せ持つ今までにない特性を持つ靴が作られています。今回は実体験と共にご紹介いたします。

[ニューバランス] new balance アウトドアシューズ MT300 2E

ニューバランスはアウトドア専門メーカーではないけど、割と実験的な製品を出していて好感が持てる。かつ安価なのはとてもいいところ。当該シューズは都市では少し滑りやすい。不整地でのグリップはそこそこ。去年はこの靴で富士山に登って来ました。しかし靴の硬さは普通の運動靴レベルなので、砂走りなどでは完全にまけてしまう。

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX

サロモンは高価な製品も出している専門メーカー。この製品はトレイルランニングといえばとりあえずこれという、定番モデル。比較的安い。特徴は軽量で丈夫。規則正しいソールのせいか都市でも滑りにくい。色も豊富でいいですね。水に強くなるゴアテックス素材を選ぶかはお好みで選びましょう。足が合えばいい製品です。

[メレル] ハイキングシューズ モアブゴアテックス メンズ J87329

トレランのカテゴリーには入らないが現在履いているので…。トレッキングシューズなので悪路に全く不足はないがメレルに独特なソールで都市では滑る気も。。。この手のシューズには珍しいローカットモデルなので車の運転は問題ありませんでした。

走る必要はないけど、軽量でも悪路に強い靴が一足あれば快適ですよ!是非検討してみてくださいませ。

「呼ばれる」感覚

「神社に呼ばれる」とは、何らかの必要性や必然性が生じて神社に参拝しないといけない様な気持ちがしたり、実際にいつのまにか参拝してしまっていることの表現で、実際に物理的な声が掛かるわけではありません(あたりまえか)。人によっては強制的な感覚があるかもしれません。例えると、運転免許の更新ハガキが届いたような感覚があります。わくわくするのか面倒に感じるのか、個人によって様態は様々です。後になって「呼ばれていた」ことが分かる事もよくあります。それでもパターンはあるようです。

1 直観によって呼ばれている感じがする、または行かなければならないような感情がおこる。夢に見る。

2 人間関係を通して、旅行や出張など、いつもは行かない場所に招かれる。

神社やお寺にくわしかったり、直観が発達していると1のパターンで呼ばれることになることが多いようです。通りがかりの場所に呼ばれる事もあります。

直観をあまり重視しないタイプの人でも、2のパターンで呼ばれている事も多くあるようです。

問題は呼ばれたらどうするのか、ということなのですが、こればかりはすっ飛んでいくほかありません…。たとえ理由がわからずとも。たいていの場合はご本人の為になりますので(^^;)

お賽銭あれこれ

これまで結構たくさんの神社を参拝してきたのですが、ご神前に向かって未だに悩むのがお賽銭の額です。
私の先生は、神社といえどもその場を維持するにもお金はかかり、ご奉仕されている方にもお給料は必要なのだから、人としてまっとうな額、すなわち、ご縁があるから5円とか、自分の名前に1が入っているから、いちえ〜んとかじゃなくて、100円程度はお納めするべきであると仰っていて、私も基本的にはそうしているのですが、いやしかし、そんな調子で、五社だ十社だ摂社だ末社だとお参りしていると、お金などあっという間に尽きてしまいますな。

そんなある夏(10年前くらい)の夕暮れ。その日の連続参拝を終えて最後のご神前でのこと。「本日も一日ありがとうございました。しかしこの100円は本来ならお納めすべき所、これがないと上野まで歩いて帰らねばならないのでございます。どうかお目こぼしを…」とかなんとか言っているうちに手を滑らせてチャリ〜ン!「し、しまった!」しかしまさかこのお賽銭間違っていれたから返してくれなんて言えません。そんな事言える人がいたらその人はきっと天下人です。しょうがないか…と肩を落として境内をでて、長丁場になりそうだからとりあえずジュースでも飲むか…と近くの自販機立ち寄った所、キラリと光る100円玉が落ちているではありませんか!この時ばかりはこれぞご神恩か、と涙したのでした。結局の所その硬貨もお賽銭にして、歩いて帰ってきたのですが、それはそれとして、お賽銭というのは、無けりゃ無いで入れなくても良いんだと言う神様からのメッセージだったのでございました^^;。

気にせず好きな額をお賽銭とすれば良いのだと思います。良いご参拝を!

地形を感じる地図アプリ 『スーパー地形』

iPhone用の地図アプリです。とっても便利だったのでご紹介。普通の地図上に高低差を同時に表示してくれます。もともとパソコン用のソフトでしたが、iPhoneアプリもリリースされました。Android版はまだ無いようです。

http://www.kashmir3d.com/online/superdemapp/

「カシミール3Dで使える「スーパー地形データ」がそのままスマホで使えます。(3D表示機能は現時点でありません)

そのほかにも、地理院地図やGoogleMapが使用可能。本格的なGPS機能を搭載し、カシミール3DとのGPSデータのやり取りが可能です。

オフライン(圏外使用)に対応! 電波が届かない場所でも地形を感じる地図で、登山やフィールドワークができます。もう地図から地形を”読む”必要はありません。地形の方からやってきます。 」

少し挑戦的な説明ですが、確かにものすごく便利でした!

  とりあえず上野周辺を表示してみます。このように色で地形を表しているのですが、そこに普通の地図を重ね合わせる事ができます。すると..

 とってもわかりやすい!   愛宕神社の出世階段も一目瞭然。高度差は20メートルもあったんですね。

  こちらは神田明神。正面の道路がなだらかな坂なので気がつきにくいですが河岸段丘の様子をくっきりと見る事ができます。やっぱり神社はしっかりした地形に立っています。

  ルートを指定して高度差をグラフにすることもできます。これがメインの機能でしょう。これは富士山の富士宮ルートです。五合目まではなだらかで、車で登れる理由がわかります。

 海抜0メートル地帯の我等が江戸川区では無用の長物?そんなことはないですよ!一番高い場所は…

葛西臨海公園のメインストリートあたりですね。ここがトップ・オブ・ザ・江戸川区。高度はなんと14メートル。周辺がほとんど0メートル地帯ということを考えると執念の盛り土というべき…。

…まあ、それはともかく、寺社仏閣やパワースポットの理解を深める為には地形の理解も大切なので、こうした物があるととても便利です。


Tomohiko Sugimoto「スーパー地形 – 地形を感じる地図アプリ」https://appsto.re/jp/MnSibb.i

基本的な地図機能は無料で使えます。地形データなどの上位機能は3日間の試用期間があり、その後のアンロック価格は960円となっています。GPSロガーもあり、過去の衛星写真も見られるので、かなりお得なアプリケーションだと思います。

 

追記
その後のアップデートで3D表示可能になりました!
記事はこちら。https://yu-makoto.com/archives/1150

日食の影響

明日9日は日本でも観測ができる部分日食が起こります。ここ一週間ほどで、なんだか理由がわからないけど体調が不調の方は日食の影響かもしれません。

これは肉体よりもエネルギー体の方が敏感な為、変化が前倒しで起こっている為に現れる現象なのですが、特に対策がないので、水を多めに飲んでおとなしくしている他ありません。強いて言えばヒーリングですが…。エネルギー的影響を遮断すべくカフェインを大量にとれば効果があるのでは?と思って試して見たのですが、辛くなるだけで意味はありませんでした。

ともかくこの日食、セットで起こる月食の間に春分を挟んでいるので、エネルギー的な影響は研ぎ澄まされたものになるのかもしれません。今月は無理は禁物ですね!

悟りとカウンセリング

悟りから見た、「起こる事はただ起こっている」というのは真実か。それは全くの真実でしょう。ただ、私がこれまで行ったカウンセリングの中で、それを言ったことはおそらく一度もないでしょう。全く正しいのですが、それは器を溶かす酸のようなもので、言うべき時を慎重に見極めねばなりません。

例えば、事故にあって怪我をしたばかりの人にそれを言えるでしょうか。
「あなたの事故はただ起こっているだけなんですよ」いや、言えない。その時にそれをいってしまうのは言葉の暴力でしょう。怪我をした人に必要なのはまず治療と気力を回復させることでしょう。良心に訊いてみて、判断するほかありません。餓えた人に必要なのはまず第一に食料でしょう。いじめられている人に必要なのは、まず、何より先に有形無形の暴力から遠ざけ、尊厳を取り戻す事です。

「私はいない」とか「起こる事はただ起こっている」のは真実であり、おそらく究極の答えなのですが、答えを教えるのがカウンセラーの仕事ではありません。算数ドリルを一生懸命解いている子どもに横から答えを教えるのは、とても破壊的な行為なのです。いずれにせよいつかは教えるまでもなく、改めて言うまでもなく、クライアントは答えにたどり着くからです。そのプロセスを援助するのが、カウンセラーです。本来的にはカウンセラーは全く必要でないのです。

この文章を書いている由宇真一自身は全く悟りの経験はありません。それについて言える事は全くありません。しかし良心に訊いてみて、それを言わねばならない事もあるかもしれない。それを言うことなしにクライアントさまの気づきの瞬間を見せてもらえるかも知れない。それがカウンセラーの役得です。そうしたことはとてもクリエイティブで、予め準備する事はできません。しかし、人知の及ばないところで目覚めの一撃を解き放つこともあるのかも知れません。

東京メトロ一日乗車券が値下げ

最近気がついたのですが、東京メトロのみ一日乗り放題となる「東京メトロ一日乗車券」が710円から600円に値下げになっていました。2月10日からだそうです。

http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/index.html

確か去年の消費増税の時も値上げしていなかったのですが、なんとこの値上げ値上げの世の中で、値下げしているものがあるとは。とっても感動いたしました!600円ならかなり使いでがあるのではないでしょうか(^。^)

「今太陽周期で最大の磁気嵐が発生中」

http://spaceweather.com/より引用
CME IMPACT, SEVERE GEOMAGNETIC STORM: Arriving earlier than expected, a CME hit Earth’s magnetic field on March 17th at approximately 04:30 UT. At first, the impact sparked a relatively mild G1-class (Kp=5) geomagnetic storm. Since then, however, the storm has intensified to G4-class (Kp=8), ranking it as the strongest geomagnetic storm of the current solar cycle. This storm is underway now.

「予想より早くCME(コロナ質量放射)が地球に直撃し、今太陽周期で最大の磁気嵐となっている」

ヒーリング的な立場からは、あまり無理をせず、体調にお気をつけください、という他ありません。私は今のところ、平穏です。オーロラの写真は綺麗ですが、あまり見たことのない色で、磁気嵐の強さを印象付けます。

トップ画像について

現在サイトのトップに使っているこの雲の画像
cropped-755-e14247835205741.jpg

これは何なのかというと、2014年2月8日の記録的大雪の翌日の東京の空です。
758

これは色調を調整していないそのままの空の色です。東京でも澄み切るとこんな空になるんですね。あまりに綺麗なので、いろんな所で使用しています。

東京スカイツリー

image
初めて東京スカイツリーに行ってきました。曇っていたのですがちょっとだけ日がさす時もありました。
いろんな人がいろんな事しているような、変わった場所でした。
もう2・3回いってみるか。