皆さんはオルゴナイトというものをご存知でしょうか。私もスピリチュアルな記事の片隅でなんとなくその名前を目にしていたのですが、新種の鉱物かな~と思うくらいで、何のことだか全然知りませんでした。あるときその実物を持たせて頂く機会がありまして、その時にようやくものとして理解する事ができました。

オルゴナイトとはウィリアム・ライヒ博士によって発見された「オルゴン・エネルギー」発生する装置のことです。ライヒ博士といえば、近代ヒーリング史に名を残す偉大な先達ですね。オルゴンエネルギーは疑似科学あつかいですが、メスメルの「動物磁気」であるとか、「エーテル体」であるとか、現代で言うところの「ヒューマンエネルギーフィールド」、つまりヒーラーが日常的に働きかけるエネルギー領域のことですね。オルゴナイトは、ネガティブなオルゴン・エネルギーをポジティブなものに変換するものとされています。

仕組みは単純で、水晶を樹脂に閉じ込める事によってかかる圧力で電位を生じさせ(これをピエゾ効果という)、それによってオルゴンエネルギー発生させるとしている。金属片も樹脂に閉じ込めるのは静電気的な電位を適宜開放するためなのでしょう。ピエゾ効果でオルゴンエネルギーが発生する理屈・ネクサスは良くわかりませんが、とにかく、そのようなものだと説明されています。

・・・と言うような知識を一切知らずに手に持ってみたところ、確かになんらかの効果が発生してるようなので、その時は驚きました。手に持っているとどんどんエネルギーが高揚していくのです。特にヒーリングエネルギーには共鳴する感覚があります。

うーむ、これは確かにすごい!ということで、早速作ってみました!
876

作り方はそんなに難しくありませんが、レジン(注形樹脂)を使うのがややハードルが高いです。写真のものはハート型・星型のオルゴナイトです。銅線と水晶を使いました。ごく小さいものですが、これでもしっかり効果はあるようです。

写真のものは試作品と言う事で、ご希望の方に差し上げていますので、セッションのときなどにお申し込みください(郵送でもかまいません)。とても面白いものですよ!ご感想なり頂ければ、今後の研究・開発の参考になりますので(^^;)

youtubeに参考動画があります。これをみればきっとどなたでもつくれるでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=XZorcbU9FVY

このオルゴナイトを製作するのには、クライアント様に多大な情報と資材のご提供を頂きました。
この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。