東京都葛飾区にある立石熊野神社(五方山熊野神社)に参拝してまいりました。約1000年前に陰陽師安倍晴明公がこの地に熊野神社を勧請し建てられたとされる神社です。境内の敷地が五角形をしており、他にもある安倍晴明が勧請したとされる神社の中でも特に陰陽系のエネルギーが強い神社です。くらくらするほどでした。

御神体は太古からこの地に伝わる「石剣」だそうで、この地にあった古墳群の所在も合わせて、古くからの「場」というべき所です。

ご神木の楠です。


金烏護符というお守りを頂いてきました。五芒星に八咫烏が重なった紋様はこの神社の御神紋です。かつて将軍にも献上されていた霊験あらたかなお守りだとか。御鎮座千年を記念して再現され領布されたそうです。象った固いものが入っていて、いい感じがします。


五角形の敷地が有名ですが古地図を見ると明確な境界は記されていませんでした。記録する必要はなかったからかな。でもなんとなく五角形ですね。

鳥居は石造りです。

長い参道は今も維持されています。

・立石様

立石の地名の由来ともなった「立石様」。熊野神社のすぐ近くにあります。詳しい説明は後由緒書きに譲るとして、現在はわずかな露頭を残すのみ。場所は完〜全に児童公園となっていますが、しかし、しっかりとした鳥居もあり雰囲気はいいです。たぶん地元の方や子供たちに愛されている場所なのでしょう。熊野神社神社に来たら、こちらも合わせて訪れたい場所です。

御鎮座  東京都葛飾区立石8-44-31

最寄駅  京成線立石駅、青砥駅

公式HP  http://jinjya.kumano-kids.com

「立石様」 所在地:東京都葛飾区立石8-37-15 立石児童公園内