昨日の冬至は再び白濱神社を訪れておりました。冬至に関わるレイラインの神社であるということで、改めてこの日に参拝して参りました。

この日は平日だったためか参拝の方は少ない様子でしたが、様子はとてつもなく静謐で、悠久の中の一瞬を垣間見せて頂いたおもいです。火達山祭祀遺跡という縄文時代からの聖地でもあり、少なくとも何千年も前からこの地で冬至をお祀りしてきたのでしょう。お祭りそのものは今は行われていない様ですが、その霊性は今でも受け継がれています。


冬至の日差しが差す御本殿。


この神社は冬至の日没の方向を向いています。


本殿と拝殿をつなぐ道。


白濱海岸。左手の山に神社と火達山祭祀遺跡があります。


この日の海はとても美しく穏やかでした。


白濱神社から見ると冬至の太陽は下田市の方角に沈みます。


海岸鳥居


2015年の太陽が沈んでいきました。