Core Light Healing: My Personal Journey and Advanced Healing Concepts for Creating the Life You Long to Live
(Amazonアフィリエイトリンクです)

バーバラ・ブレナンはアメリカの優れたヒーラーであり、近代ヒーリングの確立に貢献の大きい人物です。前著の「光の手」、「癒しの光」はヒーリングの世界に入る人ならほぼ読んでいる、ヒーリング界の教科書ともいえる名著です。そのブレナンの新著が7月18日に出版されましたので、早速読んでいます。

…と言っても英語版なので冒頭部分しか読めていないのですが。それでもなんとか大意を辿っていくと、内容的には久しぶりの著作という事もあるのか踏み込んだものがあります。ということでほとんど読めていないながらも雑な感想を…

・「コアスターの内側の世界」の記述は興味深かったです。
・前著でも言及の多かった「パスワーク」に代表される心理療法的なアプローチを、更にエネルギーヒーリング寄りに統合している?
・アストラル界のヒーリングが詳しく書かれている。
・過去生ヒーリング、タイムカプセルヒーリング、先祖由来のルーツのヒーリング?面白そう。

全体的に上級者向けの印象がありますが、一章を基礎的な説明にあてており、図版も多いのでこれから読み始めても途方に暮れるという事はなさそうです(英語がスラスラ読めればですが)。

私はkindle版を買いました。キンドルの良い所は単語をクリックすれば日本語の意味が出てくる所。それでも時々専門用語が出てこない。やっぱり難しいので、しばらくはかかりきりになりそうです。日本語版は年単位で先になりそうなのでゆっくり読むことにします。

旧著作を読んでいなければそちらから読んだ方がいいかも。基本は今も変わっていません。
(これまでの著作は最近まで絶番していた様ですが、この本の出版に合わせて再販されてる様子です。)
光の手―自己変革への旅〈上〉
光の手―自己変革への旅〈下〉
癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉
癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈下〉