先日、第七十三代目の横綱になった稀勢の里関の、奉納土俵入り及び横綱碑の刻名式が、6月9日10時30分より、江東区深川の富岡八幡宮にて行われます。

境内掲示より。ただいま富岡八幡宮は鳥居と拝殿がメンテナンスの工事中となっております。


境内裏手にある横綱力士碑。これにお名前が刻まれます。


刻名式の準備は既に始まっている様子でした。見に行ける方は是非。

.

.

.

…2週間後….

刻名式には行けませんでしたが横綱力士碑を再訪しました。見事にお名前が刻まれました。それにしても…照覧あれ、新しき横綱はイバラキ・プリフェクチャーの民、格好良く言うと茨城県民なのである!常磐國に栄光あれ!

…思わず熱くなってしまいましたが、稀勢の里関の益々のご活躍をお祈り申し上げます。