https://www.kashmir3d.com/online/superdemapp/

以前ご紹介した地図ソフト「スーパー地形」は、あれからバージョンアップされまくっていて非常に高機能になっているのですが、ついに地形を立体的に表示する機能が追加されました!パソコン版では既に実装されていたのですが、これで遂に現場でも3D表示をもりもり動かせる様になりました。感動です。
ちょっと待って、それがいったい何の役に立つの?というあなた。役に立つんですよこれが(^。^)

・富士山

まずみんな表示してみるであろう富士山。もうこれだけで100点。細かい尾根筋もしっかりと把握できる。

・羊蹄山

蝦夷富士の二つ名を持つ北海道の羊蹄山。天気が悪くてもこれで安心。富士山と似てるけど柔らかい感じの山容ですね。

・大峯奥駈道

紀伊半島の世界遺産、大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の、弥山から釈迦ケ岳にかけて。みるからに難所ですね〜。しかし現場でこれを見ればもりもり元気も湧いてくるというもの。やはり実用的だ。

・江戸川区

0メートル地帯で名高い江戸川区にだって立体構造はある。微細な地形もしっかり表示されるので、よく読み取れば最大標高14メートルの葛西臨海公園は、趣味とか見栄で盛ってたわけじゃなくて荒川側の堤防と連携した水害対策構造体だったという事がわかります。秘めたる志の高さに感動の涙が止まらない?大丈夫!その大水、止めてみせます区民のために。

…まぁ、そんな江戸川区民の感激の涙は置いておくとしても、やはりこのアプリケーションは素晴らしく役に立ちますので、地形が気になる方には強くお勧めいたします。その他の機能は多すぎて書ききれないので大本のページをご覧くださいませ。960円という価格は間違いなくお得と思います。残念ながら現在もiPhone版のみとなっておりますが、iPadでも使えるのはとてもいいですね。

iTunes紹介ページ