太陽フレアは物理現象ですが、太陽存在の叡知的表現でもあって、その効果は様々なものがあります。今回はフレアが地球に直撃しましたが、これは地球存在にとっては鍼治療の様なものと言え、間近に迫った春分と関連していそうです。

個人的には、体調・精神不良を極め、ほとんどセッションもできず、目覚ましがなっても起きないような深い眠りが続くこともありました。また長年の友人と私の短気が原因で喧嘩したりと散々な週末でした。春分をどうするかも未だ決められない決断力の無さもあります。しかしそこから回復しつつはあります。

この一連の出来事は、春分を通過しないと終わらないとも言えるので、もうひと頑張り行きましょう。今はプロセスの過程であり、経験しつくすしかありません。