これまで何度か神社参拝ワークショップを開催してまいりましたが、その度に思うのは、参加者の皆様の靴についてです。事前に、山道を歩きますので山に適した靴でご参加ください的なご連絡はしているのですが…皆さん割と普通の靴でいらっしゃいますね!(^。^;)
そんな装備で大丈夫か?(ひとりごと)と思わず言ってしまうような靴も…。まぁお好きな靴を履いてくればいいのですが、それにしてもアーバンシチュエーションから山奥まで、あらゆる状況をちょっとずつ1日で踏破するという状況は他の目的ではあまり無い。確かにトレッキングブーツでは重すぎるのです。これがこれが里と山をつなぐ神社参拝に顕著な特異性で、スポーツ目的とは違う点です。

もちろん路面状況に合わせて履き替えられればそれに越したことはないのですが、そうも言ってられんのですよ。例えば、始発の電車に乗り、飛行機もしくは新幹線に乗り、レンタカーを借り、車を運転し、山に入ってぬかるみをかき分け鎖場を掴み、奥宮を参拝し、まっすぐ来た道を帰り、終電の満員電車に乗るような人は。二足は持ってけない。一足で十分だ!という、哀しみ溢れる参拝者であるあなた(そして私)に適した靴って、あるの!?あるよ!時代は変わりました。新しい適応者が現れたのです。それらは、トレイルランニングと呼ばれている!

トレイルランニング

要するに山道を歩くだけでは飽き足らず、スピードとタイムを求めて走り倒す新しいスポーツです。靴もランニング用のシューズとトレッキングの靴の要素を併せ持つ今までにない特性を持つ靴が作られています。今回は実体験と共にご紹介いたします。

[ニューバランス] new balance アウトドアシューズ MT300 2E

ニューバランスはアウトドア専門メーカーではないけど、割と実験的な製品を出していて好感が持てる。かつ安価なのはとてもいいところ。当該シューズは都市では少し滑りやすい。不整地でのグリップはそこそこ。去年はこの靴で富士山に登って来ました。しかし靴の硬さは普通の運動靴レベルなので、砂走りなどでは完全にまけてしまう。

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX

サロモンは高価な製品も出している専門メーカー。この製品はトレイルランニングといえばとりあえずこれという、定番モデル。比較的安い。特徴は軽量で丈夫。規則正しいソールのせいか都市でも滑りにくい。色も豊富でいいですね。水に強くなるゴアテックス素材を選ぶかはお好みで選びましょう。足が合えばいい製品です。

[メレル] ハイキングシューズ モアブゴアテックス メンズ J87329

トレランのカテゴリーには入らないが現在履いているので…。トレッキングシューズなので悪路に全く不足はないがメレルに独特なソールで都市では滑る気も。。。この手のシューズには珍しいローカットモデルなので車の運転は問題ありませんでした。

走る必要はないけど、軽量でも悪路に強い靴が一足あれば快適ですよ!是非検討してみてくださいませ。